TheQueen'sManor ザクイーンズがサポートする音楽のHPです。

menu

ムーミンワールドへようこそ

♪♪♪Un Pomeriggio Italiano (ウン・ポメリッジョ・イタリアーノ)

[THEQUEEN’S] Mauro IURATO マウロ・イウラート(Violin)を応援しています

♪♪♪Un Pomeriggio Italiano (ウン・ポメリッジョ・イタリアーノ)
– ウニドゥオと過ごすイタリア的午後の楽しみ - Vol.2

[出演]

UniDuo
Mauro Iurato [violin]
Gieseppe Mariotti [piano]

[日時]

2012年05月20日(日)13:30開演(13:00開場)

[場所]

神戸新聞松方ホール 

[曲目]

前半:

A.ヴィヴァルディ 「四季」より「夏」
N.パガニーニ カンタービレ
A.ドヴォルザーク 4つのロマンティンティックな小品
ウニドゥオ編曲 日本の伝統的メロディーより

-休憩(約45分)-

美味しいワインとスナックでアーティストとともに懇談会

後半:

J.ブラームス ヴァイオリン・ソナタニ短調

[チケット]

全席自由 
前売り5,000円(当日5,500円)
ペア券9,000円(枚数にかぎりがあります) 
入場料にはお飲み物とスナックが含まれています。

[チケットお問合せ]

078-362-7191(松方ホール)
〒650-0044兵庫県神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4F
Team UniDuo 078-767-1697(FAX) もしくは contact@uniduo.com

Confetti (カンフェティ) http://confetti-web.com
tel: 0120-240-540 (平日10:00-18:00)
※1枚購入ごとに、途上国の子供たちに「BCGワクチン一人分」が寄付されます。

ウニドゥオの二人が皆様をイタリアでいっぱいの午後にご案内します!
珠玉の音楽とこだわりの味を一緒にお楽しみいただく贅沢な時間
みなさまにお目にかかれるのを楽しみにしています!
100%イタリアンハプニングの一日を、僕たちと一緒に過ごしましょう!

【ゲストシェフ】

ピエトロ・オレアストロ (R.Valentiono オーナー)

 

[公式ウェブサイト]

http://www.uniduo.com/
http://www.mauroiurato.com/
http://www.mariotti.at/
マイベストプロ神戸
http://pro.mbp-kobe.com/mauroiurato/

[後援]

イタリア文化会館-大阪
HP: http://www.iicosaka.esteri.it
Blog: http://iicosaka.blog55.fc2.com/

Un Pomeriggio Italiano

Picture 1 of 2

前半: A.ヴィヴァルディ 「四季」より「夏」 N.パガニーニ カンタービレ A.ドヴォルザーク 4つのロマンティンティックな小品 ウニドゥオ編曲 日本の伝統的メロディーより -休憩(約45分)- 美味しいワインとスナックでアーティストとともに懇談会 後半: J.ブラームス ヴァイオリン・ソナタニ短調

[UniDuo ウニドォオ]

日本を拠点に活動を続ける二人のイタリア人音楽家によるユニット。1998年にウィーンにて活動をはじめ、2003年にウィーン国立音楽大学と徳島文理大学音楽部の間でかわされた提携プロジェクトに従い客員教授として来日。以来学生の指導にあたりながら日本各地で演奏活動を行う。2011年5月初アルバム「Un Album Italiano(ウン・アルバム・イタリアーノ」をリリース。
After the great success of the 1st editon in 2011, UniDuo is glad to welcome you again to “un Pomeriggio Italiano” (vol.2)!

ご好評いただきました2011年の第1回に引き続き、ウニドゥオの二人が、皆様を”ウン・ポメリッジョ・イタリアーノ(vol.2) にお迎えします。
二人の本格派クラシック音楽と、今回は、神戸のイタリアンレストラン、R.Valentinoのオーナー、ピエトロ・アストロ氏のご協力によりワインとスナックをご用意。第1部と第2部の間の休憩時間は、お飲み物と手作りイタリア風スナック片手に伝統的イタリア風パーティパーティ【フェスタ】の雰囲気をお楽しみください。
もちろん、ウニドゥオの二人も皆様と一緒に乾杯!歓談タイムには気取らないおしゃべりをご一緒に!朗らかな休日の午後、イタリアの雰囲気いっぱいの中、あなたの五感をすべてが喜ぶヒトトキをお楽しみください。

[Mauro IURATO マウロ・イウラート(Violin)] www.mauroiurato.com

1977年、トリノ生まれ。4才からピアノ、9才からヴァイオリンを始め、トリノのG・ヴェルディ国立音楽院を最優秀成績で卒業後、奨学金を得ながら、F・グッリ、S・アッカルドなどに師事。
1998年、ウイーン国立音楽大学に入学、M・フリッシェンシュラーガー教授のもとで研鑽を積み、多くの国立及び国際コンクールで優勝。ソリストとして、管弦楽団の一員として精力的に演奏活動を行い、2002年には、WTV(ヴィーン・トゥリン・ヴィルトゥオージ)国際室内楽団を結成し活動を続ける。
2003年ウィーン国立音楽大学より派遣客員教授として来日。2009年まで徳島文理大学音楽部、准教授。G.マリオッティ氏とのデュオでの活動の他、アンサンブル神戸主席コンサートマスター、また大阪フィルハーモニー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢などに客員コンサートマスターとしてゲスト出演を続ける。
所有するヴァイオリンは1690年ジョッフレード・カッパ作の「コッラ・デッキ・キエーザ」。

[[マウロ・イウラートの新プロジェクト]]

神戸北野町に音楽スクール校を解説!
ヴァイオリンとピアノをウニドゥオの二人から学んでみませんか?
ご興味のある方は、下記まで連絡ください。(日本語OKです)
teaching@mauroiurato.com もしくは fax: 078.767.1694まで
HARMONIA KOBE, ハルモニア神戸, ハルモニア音楽アカデミー, Excellence in Music

[Giuseppe MARIOTTI ジョゼッペ・マリオティ(Piano)] www.mariotti.at

パヴィア近郊の町、ブローニ出身。ピアチェンツァ音楽院でピアノ、オルガン、作曲を学び、ウィーン国立音楽大学ではピアノ奏法をハンス・グラーフ教授のもとで研鑽を積み、国際的ピアニストとしての評価を受けて卒業。
世界各地にてソリスト、又は室内楽で演奏活動を行い、ラジオ・テレビにも数多く出演している。
J.S.バッハの作品から現代作曲家の作品までの幅広いレパートリーをこなす卓越した演奏家として、またベーゼンドルファー者専属の特別ピアニストとして活躍している異色で多彩な芸術家。
ウィーンのミノリッテン教会の音楽監督を務め、アンサンブル・サリエーリ・ヴィーンと名付けた室内楽オーケストラを立ち上げる。
2007年4月より徳島文理大学音楽部・学部長。2008年より2010年3月まで神戸女学院大学客員教授。2009年7月よりウイーン国立音楽大学、夏期講習会ヴィナー・ムジーク・セミナーにてマスタークラスを持っている。

[Pietro OLEASTRO ピエトロ・オレアストロ(R.Vanatino)] www.r-valentino.com

カラブリア州チェトラート生まれ。13歳の時にレストランのアルバイトを始めたことがきっかけで料理の道へ。19歳でイタリアを飛び出し、各国で経験を積むと共にイタリア料理を広め、特にイギリスでは6年間生活したくさんの知識と語学を学ぶ。神戸オリエンタルホテルの老舗レストランのベルゲンより声がかかり、1991年来日、その後19年を神戸で過ごす。ベルゲンでの経験を積むうちに自分のお店を持つチャンスに出会い、「大好きな神戸で本物のピッツァを。」と、神戸北野で準備を進めるが、震災に合い一時イタリアに帰ることに。しかし神戸の人々の頑張る姿に勇気づけられ1995年6月に R.Valentinoをオープン。本場至の味が楽しめる、とTVや雑誌に取り上げられ連日多くの客でにぎわう。2004年三ノ宮駅近くの現在の場所に移転、新釜を導入。「移転前からのお客様、新しく出会えたお客様、そしてイタリア人をはじめ各国に人々に、より一層イタリアを味わっていただけるお店になっています。来日してからの約20年間、私は走り続けてきました。そしてこれからも。。。」

[チラシ pdf 約650KB]

20120520_UnPmeriggioItaliano_表うら

カレンダー

2018年9月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30